東京のデートスポット

絶対失敗しない!?柴又でおすすめの観光&グルメスポットを厳選紹介!

こんにちは!今回ご紹介するのは、映画「男はつらいよ」の舞台として知られる、葛飾柴又です!都心のデートのような派手さはありませんが、非日常を味わえます!普段のデートにまんねりしてきたカップルにおすすめです。

柴又ってどんな所??

柴又は東京葛飾区にある「男はつらいよ」の舞台になったことでも有名な場所です!

映画の世界そのままの、下町の人情味あふれる、昭和の古き良き日本の面影が残っている、とっても希少な場所でもあります。

柴又のことは何となく知ってはいても、行ったことがないという方が多いと思います。

そこで今回は葛飾在住20年以上の筆者が、柴又のおすすめスポットや、とっておきのグルメ情報をなどを厳選してご紹介します!

そもそも、柴又ってどこにあるの?

下の地図の中では、右上の方になります。東京と千葉の県境の辺りに位置します。

柴又のシンボル!柴又帝釈天

柴又帝釈天(しばまたたいしゃくてん)は柴又に来たら、とりあえず訪れてほしい場所です。笑

京都や鎌倉のような豪華な感じはありませんが、これはこれでなかなか雰囲気があります。建立は1629年で約400年の歴史もあります。

▼定番?のおみくじもありますので、カップルで来る方は、是非お試しあれ!ちなみに筆者は、大吉が出ました!!笑

柴又帝釈天は映画「男はつらいよ」の舞台になったり、漫画「こち亀」や夏目漱石の「彼岸過迄」など、多くの文芸作品にも登場する、ゆかりの土地でもあるんです。

柴又駅からは反対側にある場所ですが、車で行く方はここから柴又散策をスタートするのも良いと思います!

▼▼▼▼▼

というわけで、今回は帝釈天から散策スタートです!!

この帝釈天から柴又駅に掛けて、重要文化財にもなっている「帝釈天参道」が続きます。

昔ながらの下町の雰囲気を残しつつ、周りには高い建物もありません。写真映えするスポットが割と多いです。はじめての人を連れて行くと、だいたい「へー、以外と想像してたよりもいい感じ!」とこんな反応です。。笑

ちなみに、帝釈天参道は2018年2月に、都内で初めて、国の重要文化的景観として選定されたようです!

▼歩いていると、

おやっ!駄菓子屋発見!?

こんなレトロな雰囲気のスポットばかりであります。

お店に入るとハイカラと言うよりレトロなお菓子、ゲーム、ブロマイド、射的コーナーなど、昭和感抜群の光景が広がります!

当時を知っている世代の方にはとっても懐かしいと思いますし、若い方が行ってももちろん楽しめます。

ちなみに、このお店は「柴又ハイカラ横丁」といいます。

柴又のおすすめグルメスポット

ここでいくつかおすすめのグルメスポットの紹介します。

まず柴又のグルメで多いのは、

  • うなぎなどの川魚
  • 天ぷらや天丼など

基本的に和食中心で、洋食や肉料理は少ない印象です。

今回は天丼の名店「大和屋」に行きましたが、「おすすめ②で紹介する、うなぎの名店【ゑびす家】」も人気です!!

おすすめグルメ①絶品天丼で有名な「大和家」

まずはじめにおすすめしたいのは、老舗天丼のお店、大和家(やまとや)です!ここの天丼がとってもおすすめなんです。食べログ評価も3.5以上と高くて美味しいのに、リーズナブルなところがポイント高しです!

寅さんや山田洋次監督も通ったというお店で、タレがクセになる味わいの絶品な天丼がいただけます!!

▼店内はまるで寅さんの時代にタイムスリップしたような感覚です。

▼お茶や漬物を食べながら、天丼を待ちます!

▼待つこと10分程で、ようやく天丼が来ましたー!

サクサクの衣に、秘伝のタレがたまりません。。優しい味で、普通に美味しいです!!

主なメニュー

  • 天丼(上)1650円/並998円
  • 天麩羅(上)1944円/並1620円
  • おでん540円

店舗情報

  • 店名:大和家 (やまとや)
  • 住所:東京都葛飾区柴又7-7-4
  • 営業時間:[飲食]11:00~16:00
  • 定休日:不定休

おすすめグルメ②川魚、うなぎの名店、料亭 ゑびす家

続いての紹介はうなぎの名店、料亭 ゑびす家です!

あの「孤独のグルメ」で五郎さんが食べたうな重としても有名な鰻屋さんです。

▼名物の「うな重」は下のご飯が見えないほどにしっかりと敷き詰められた逸品です!!

主なメニュー

  • ゑびす家御膳 松3500円
  • ゑびす家御膳 竹3500円
  • ゑびす家御膳 梅3500円
  • 川魚御膳2250円
  • 柴又御膳1995円
  • うな重(きも吸付き)2800円
  • 上うな重(きも吸付き)3700円
  • さしみ定食(吸物付き)1600円
  • あらい定食(鯉こく付き)1500円
  • 天丼(吸物付き)1150円
  • 上天丼(吸物付き)1700円
  • 天ぷら定食(吸物付き)1600円

店舗情報

  • 店名、ゑびす家参道店
  • 東京都葛飾区柴又7-3-7
  • 営業時間 11:00~19:00
  • 公式サイト http://yebisuya.info/

柴又のお土産は「とらや」の草だんごがオススメ!

柴又のお土産には、草団子の有名店「とらや」がおすすめです!

外からは香ばしい匂いが!!「焼草だんご」という、珍しいだんごが売っています!とっても美味しいですが、お土産では買えないので、ご注意を。。

名物の草餅は、店内でも食べられます!!普通に美味しいですね!!笑

▼値段はこれで、360円[税込]とリーズナブルです。

柴又(柴又帝釈天)へのアクセス

柴又はアクセス悪そう。。というイメージの方も多いかもしれませんが、実は東京駅からも電車で40分ほどと、意外とアクセスは悪くありません。京成線を利用して、スカイツリー観光の際に組み込むのもおすすめです。

▼シンボルスポットの柴又帝釈天のアクセス方法をご紹介します。

住所 〒125-0052 東京都葛飾区柴又7-10-3
最寄り駅 電車
京成金町線「柴又」徒歩3分
北総鉄道「新柴又」徒歩12分
バス
京成バス小55系統「柴又帝釈天」バス停すぐ
乗り継ぎ
  • 東京駅からJR山手線内回り「日暮里」→京成本線「京成高砂」→京成金町線「柴又」
  • 新宿駅からJR山手線外回り「日暮里」→京成本線「京成高砂」→京成金町線「柴又」
  • 金町駅前1番乗り場から小55小岩駅行バス「柴又帝釈天」

柴又周辺の駐車場

電車は面倒なので車で行く!という方にはちょっと注意いただきたいのが、残念ながら柴又周辺には無料駐車場がないことです。。

もちろん観光地なので、駐車場自体は多いですが、ちょっと料金が高い所もあるのでご注意を!おおむね1時間あたりでは400円ぐらいの感覚です。

1日500円の柴又公園駐車広場がおすすめ!

柴又公園駐車広場は、江戸川河川敷にあり、普通車190台、大型車(バス)7台が駐車できる大型の駐車場です。駐車料金は1日500円とリーズナブルなので、空いていればここがおすすめです!

営業 年中無休
利用時間
  • 4月~9月
  • 平日  AM 9:00~PM 5:30
  • 土・日・祝日  AM 7:30~PM 6:30
  • 10月~3月
  • 平日  AM 9:00~PM 5:30
  •  土・日・祝日  AM 7:30~PM 5:30
利用料金 1回あたり 普通車:500円、大型バス:2000円

 

まとめ

いかがでしたか??

柴又は以外と穴場な観光、デートスポットです!どことなく懐かしい雰囲気も兼ねていて、大人から子供まで誰もが楽しめるスポットです。

「あんまり期待してなかったけど、なかなか良かったね」といった感想がリアルなところかと思います。笑

都心でのデートに飽きた方や普段とちょっと違うデートをしたいという方は、是非一度足を運んでみてください。